FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークの営業

いよいよゴールデンウィークがやってはます!
緑も芽吹き、あっという間に春の到来です。

「いちゃりば」は、ゴールデンウィーク中も通常通り<火、水、木、金>の営業をします。
(ってことは、5月の1,2,3,4日が営業日なのですよ。)
遠くの方もぜひこの機会にお顔を店に来てください。

そうそう、昔のレコードプレヘヤーを持ち込んでときどきお店で
レコードを聴いています。
P_20180425_11253.jpg
スポンサーサイト

今日はコーヒーの日です!

日本で最初の本格的なコーヒー店は、日本人の鄭永慶(てい・えいけい)が1888年4月13i日、東京上野の西黒門町に開いた「可否茶館(かひちゃかん)」でした。鄭永慶は欧米留学中に見たコーヒー店を参考にして可否茶館を開店しました。この日を「コーヒーの日」とでもよぶのでしょうね。
コーヒー店の開業にあたって、鹿鳴館のように単に表面的に西洋文化を真似るのではなくて、鄭永慶自身が留学中に感じたように、一般庶民がコーヒーを飲みつつ、文化を育めるような空間をつくりたいという思いがあったようです。

可否茶館では、コーヒーは1杯1銭5厘で供され、牛乳入りコーヒーは2銭でした。ちなみに、そばが1杯8厘の時代ですので、コーヒーは決して安い飲み物ではありませんでした。結局、鄭永慶が日本で初めて開店したコーヒー店は、毎月赤字経営が続き、時代を先取りし過ぎたということもあって、失敗に終わってしまいました。

わが「いちゃりば」も彼の思いと同様に、一般の人たちがコーヒーを飲みつつ、街を元気にしていこうという場になることを願って、1周年が過ぎました。毎月赤字経営ではありますが、皆さんの顔を見ながら楽しくお話ができることが何よりの楽しみになっています。
近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
リンク
ようこそ
プロフィール
「いちゃりば」とは、「出会い」という沖縄の方言からとりました。このお店が人と人とを結び、出会いや交流の場として地域に愛されるお店を目指して、コーヒー・紅茶・軽食などをご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。散歩のついでに、人恋しいときに、熱く語りたいときに、、、ぜひご来店ください!
いちゃりば画像集
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。