FC2ブログ

パワースポット・・・

あるお客様との会話のなかで、「我が町は何もないけど”パワースポットはいくつかあるよ」ということが話題になりました。
あそこの森と、トンネル、そして・・・・・・と話は続き、その方は体に変調をきたすほど感じたり見えたりするのだそうです。
私自身はいくつかの不思議体験はもっていますが、これらを全面的に信じているわけではありません。ただ、人智では計り知れないものが存在することだけは謙虚にうけとめようと思っています。

そういえば、我が町に「地域おこし協力隊」の隊員の方が東京から配属になりました。
東京出身者ならではの「よそ者」の眼こそ、観光振興の大きな力になると思います。
でも、”パワースポット”を観光の目玉にするわけではいきませんよね。そんなことをしたら祟られるかも。

それはそうと、わが「いちゃりば」にお客様の足があふれるほどではないのや、毎週金曜日の営業時間延長の秘策も先週は周知不足で空振りに終ったのも、もしかしたらここは”パワースポット”だったのかも・・・・・そういえば開店前にお祓いはしなかったなあ。 
まだ開店半年足らずで知名度が上がっていないようで、最近も「えーっ町内に喫茶店ができたんだ!」町民におどかれる始末です。これが当面の課題ですな。
看板用-999

さあ、お店の名前に恥じないように、そしてこの店がよい意味での”スポット”になるようがんばらなくっちゃあ。

みなさん応援してくださいね。

スポンサーサイト

若いって素晴らしい!

当店は営業時間帯のせいもあり、今のところ高齢者の方のご利用が多いようです。
話題の中心は、病院(病気)・年金・家族のこと・暮らし方・地域のことなどが主なものです。

しかし先日、こんな話を聞きました。
今年90歳を超える方がスマホを始め、写真をたくさん撮ったり、LINEやFACEBOOKて楽しんでいらっしゃるとのこと。
その方曰く、「今が一番若いときなので、たのしまなくちゃあ。」
80歳を超える方も4月からスマホに買い換えて、同様の気持ちで楽しんでおられます。

私もガラケーで不便は感じませんが、「何かに挑戦する」ということは若さを保つ秘訣なのかもしれません。
諸先輩達を見習って、常に新しいことにチャレンジすることを忘れずにいたいものです。

お店を始めていろいろな生き方を知ることが出来、刺激になっています。
人生第三幕も結構楽しいものになりそうです。

プレミアム フライデーのはじまり!!

世間では、働き方改革とかで、
プレミアムフライデーができました。

わがカフェは常連さんも少しずつ出来、
賑わいを見せ始めています。

しかし、現在の営業日・営業時間では、
お勤めの方がなかなか寄る機会に恵まれないとの
お話をいただいています。

そこで、6/23より
お勤めの方にも来ていただけるよう、
毎週金曜日は営業時間を午後8時までと
しますので、

この機会にぜひお越しくださいませ。
お待ちしております。

高齢者よどこへ2

前回はその③まででしたので、今回はつづきから

④老人会・高齢者大学の構成員の減少という時代
 まだまだ働かなくてはならない時代なので、昔のように老人会や
老人大学などに入っている場合ではないのです。
 でも就職戦線は若者以上に厳しいのが現実です。

⑤子供達はそれぞれ巣立ち、親のそばにはいないという現実
  あんなに可愛がった子供達も成長し、親の近くに住む子供は少なくなり、
  高齢者夫婦世帯が増加中。
  どちらかが亡くなればあっという間に独居老人となり、友人の少なさもあり、
  行き場を失い引きこもってしまう。
  女性よりも男性のほうがその傾向が強いらしく、悲惨な現実がある。

⑥*** 結論 *** 
  世の高齢者よ、今元気なうちから趣味をもち、友人を増やし、話し相手をもち、
  自分の居場所を一刻もはやくみつけるべし!!
  残り少ない時間を楽しまない手はない。
  
  「カフェいちゃりば」は、そんな人たちの居場所の一つです。

  ぜひ来てみてください。きっと新しい発見があるはずです!!!

高齢者よどこへ

高齢者についての話題がテレビや新聞、雑誌などでも多く取り上げられています。

でも、その大半は高齢者にとってはあまり好ましい情報ではないような気がします。
例をあげると、
①年金額が年々減額されていく 
 だって少子化だし、団塊の世代が一斉に高齢者の仲間入りをして年金財政が圧迫されつつあるのだから仕方がない?

②医療費の増大は高齢者の増加のせい
 国民健康保険料も上昇傾向で、この財政も危機的状況にあるとか。
 しかしその背景には、医療側も検査づけにしたり、投薬量も半端なく多いのが現実。
すると、必要のない検査を受けさせられ、薬の飲み残しも増えてしまっている。
高齢者を標的にして、本質が隠れてしまってはいないだろうか。

③高齢者の交通事故が多くなっている 
それはその通り。 アクセルとブレーキを間違えコンビニに突っ込んだり、高速道路を逆走するなどして世の中をにぎわしている。 だから「運転免許証の返納を!」と声高に叫ぶのが正義といわんばかり。

でもさぁ、過疎地に住む高齢者にとって車は命綱なんだよなぁ。そういう人たちへの思いは至らないのだろうか。
その前に、自動車の構造的な問題や交通体系の施策の問題点をなぜ考えてほしいものである。

④ ***** つづく ******

 
                             

リンク
ようこそ
プロフィール
「いちゃりば」とは、「出会い」という沖縄の方言からとりました。このお店が人と人とを結び、出会いや交流の場として地域に愛されるお店を目指して、コーヒー・紅茶・軽食などをご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。散歩のついでに、人恋しいときに、熱く語りたいときに、、、ぜひご来店ください!
いちゃりば画像集
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア