FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜のシーズン到来!

5月に入って、゛ャウジャニンニク、タランボ、ウド、ワラビ、フキなど、春の山菜が一斉に芽吹き、毎日のように食べきれないほどの山菜が届いています。
これが都市部ではないところの利点ですね。
食べきれないので、保存方法を聞いてみると、それぞれのやり方があって勉強になり、食についての人類の歴史を感じます。

残念ながら喫茶店ではこれらの食材を提供することが難しいのですが、店横に「農産物野菜」として、アスパラを
格安でお分けしています。(一束100円)
これは農家の方が出荷に外れた品物で、形は不揃いですが味はしっかりです!!

試験的ですので、現在は量が少ないのですが、今後少しずつ種類が増えていくそうですので、ぜひのぞいてみてください。
なくなり次第終了です。カフェのオープンしている曜日に販売しています。
スポンサーサイト

GWにはたくさんの出会いが

開業初めてのGWには店を開こうかどうか考えていましたが、
とりたてていくところもないので、開くことにしました。

「先生、私わかる?」とお店に入ってくるお客様に戸惑いながらも、
記憶と面影をたどりながら、「○○さん!」というと嬉しそうな素敵な笑顔を返してくれます。

そう、何をかくそう、私の現役時代は学校の教員をしていたのです。
このGWには30年ぶりという教え子たちがぞくぞく訪れてくれました。
今は立派に成長し、それぞれの道で活躍している様子を聞くにつけ、
「教師冥利」という意味が実感としてわいてきました。

また会えることを楽しみにして、ラインの交換をしました。
その夜のトークはにぎやかでした!!
来られなかった人との再会の機会を願っているところです。

寄っていただいた皆さん、ありがとうございました。

「いちゃりば」は出会いの場

昨日は富良野から懐かしい友人が訪れてくれました。
ご主人は写真撮影のプロ?、奥様はインテリア・手芸など幅広く楽しんでおられます。
ゆくゆくは富良野で楽しくすてきなカフェを開くのでしょうね。

我が町は富良野のように多くの観光客が訪れるようなメジャーではありません。
昼間でも道に人が歩いていない!ときも多くあるようなところです。
そんな町のいちゃりばは、高齢者の皆さんの居場所というコンセプトを第一に掲げています。
でも近隣の方々をはじめ、懐かしい方々がいちゃりばを訪れていただく機会に恵まれ、
まさに
「いちゃりば」は出会いの場
となっていることに幸せを感じます。

幸い新しい出会いも増え、お店の開業をここから喜んでいただき、応援をしていただく人も出てきています。
リンク
ようこそ
プロフィール
「いちゃりば」とは、「出会い」という沖縄の方言からとりました。このお店が人と人とを結び、出会いや交流の場として地域に愛されるお店を目指して、コーヒー・紅茶・軽食などをご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。散歩のついでに、人恋しいときに、熱く語りたいときに、、、ぜひご来店ください!
いちゃりば画像集
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。