カフェいちゃりば

山菜のシーズン到来!

5月に入って、゛ャウジャニンニク、タランボ、ウド、ワラビ、フキなど、春の山菜が一斉に芽吹き、毎日のように食べきれないほどの山菜が届いています。
これが都市部ではないところの利点ですね。
食べきれないので、保存方法を聞いてみると、それぞれのやり方があって勉強になり、食についての人類の歴史を感じます。

残念ながら喫茶店ではこれらの食材を提供することが難しいのですが、店横に「農産物野菜」として、アスパラを
格安でお分けしています。(一束100円)
これは農家の方が出荷に外れた品物で、形は不揃いですが味はしっかりです!!

試験的ですので、現在は量が少ないのですが、今後少しずつ種類が増えていくそうですので、ぜひのぞいてみてください。
なくなり次第終了です。カフェのオープンしている曜日に販売しています。
スポンサーサイト

GWにはたくさんの出会いが

開業初めてのGWには店を開こうかどうか考えていましたが、
とりたてていくところもないので、開くことにしました。

「先生、私わかる?」とお店に入ってくるお客様に戸惑いながらも、
記憶と面影をたどりながら、「○○さん!」というと嬉しそうな素敵な笑顔を返してくれます。

そう、何をかくそう、私の現役時代は学校の教員をしていたのです。
このGWには30年ぶりという教え子たちがぞくぞく訪れてくれました。
今は立派に成長し、それぞれの道で活躍している様子を聞くにつけ、
「教師冥利」という意味が実感としてわいてきました。

また会えることを楽しみにして、ラインの交換をしました。
その夜のトークはにぎやかでした!!
来られなかった人との再会の機会を願っているところです。

寄っていただいた皆さん、ありがとうございました。

「いちゃりば」は出会いの場

昨日は富良野から懐かしい友人が訪れてくれました。
ご主人は写真撮影のプロ?、奥様はインテリア・手芸など幅広く楽しんでおられます。
ゆくゆくは富良野で楽しくすてきなカフェを開くのでしょうね。

我が町は富良野のように多くの観光客が訪れるようなメジャーではありません。
昼間でも道に人が歩いていない!ときも多くあるようなところです。
そんな町のいちゃりばは、高齢者の皆さんの居場所というコンセプトを第一に掲げています。
でも近隣の方々をはじめ、懐かしい方々がいちゃりばを訪れていただく機会に恵まれ、
まさに
「いちゃりば」は出会いの場
となっていることに幸せを感じます。

幸い新しい出会いも増え、お店の開業をここから喜んでいただき、応援をしていただく人も出てきています。

いよいよゴールデンウィーク!!

はっきりしない天気が続いていましたが、いつのまにか路地の雪も融け、
春が訪れました。

今年は桜の開花がいつもより早いのでは、とささやかれていますが、
肌寒い日が続いていてその実感がないのが本音です。

さて、開店以来初めてのゴールデンウィークを迎えます。

この期間、店舗をどうしようか考えておりましたが、
通常営業日だけではお勤めの方が顔をだしていただけず、
残念に思っており、
5月2(火),3(水),4(木),5(金)日を開店することにしました。

いままでお仕事の都合でこられなかった方も
是非一度ご来店くださるのをお待ちしております。

春の大嵐?

今日明日は春の大嵐になるとか。

ラジオでもテレビでも全国的に大荒れと忙しく報道しています。

わが地も午前中までは曇天ではありましたが、無風状態でした。
ところが、午後からは強風が吹き始め、お店の案内板が倒れてしまいました。
あわてて販売促進用のぼり旗も片付けてしまいました。
となりの家の郵便受けのふたが道路の反対側まで飛ばされていました。

何をかくそう本日の来客は未だ「ゼロ」なのです。

悪天候のせいなのか、営業努力不足なのか、魅力不足なのかわかりませんが、寂しい限りです。
わが店にとってはこれが「春の大嵐?」かもしれません。


明日は予約のお客様がはいっているので、楽しみにしています・・・・・

プロフィール
片田舎のカフェで、事業未経験の「バカ者」「よそ者」「若者」おじさんが人口減少と高齢社会、生き生きとした町づくりに挑戦する様子を語ります!

Author:ichariba1215

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR